WE ARE 501®.
We are Original. Endless Story.

ゆっくりと。自分らしく。
自分と同じ呼吸で、同じリズムで、
そんな風に育っていく服があります。
あなたのストーリーを聞かせてください。

「あなたにとって、501®とは?」

  • リーバイス®︎ストア・スタイリスト 1985年生まれ
    「ユニフォーム」
  • 「王道すぎて自由」
    リーバイス®︎ストア・テーラー 1995年生まれ
  • 映像制作会社社員 1996年生まれ
    「自分にとって501®は簡単に分からせてくれない存在というか、「そんなんで知った気になるなよ?」と言ってくるような。かっこいいけど、ちょっと憎い存在。」
  • 「魚拓みたいなもん」
    リーバイス®︎ストア・スタイリスト 1984年生まれ
  • リーバイス® マーチャンダイザー 1987年生まれ
    「ジーンズのorigin.Levi’s®のIcon.私の日常stylingの中に不可欠の一枚。」
  • 会社員 1991年生まれ
    「私にとって501®はキャンバスみたいなものです。どの服にも合わせられるし、着る人によってキャンバスみたいにその人の色がなじめるようなitemだからです。」
  • 「basicで1番かっこいい存在 飽きずに着れる一生もの!!!!」
    リーバイス®ストア・スタイリスト 1990年生まれ
  • リーバイス®ストア・スタイリスト 1993年生まれ
    「はじめてリーバイス®で買ったのが501®だったので思い入れがあります。」
  • リーバイス®  リテール・スーパーバイザー 1984年生まれ
    「ずっと好き。たぶん死ぬまで。」
  • リーバイス® ビジュアル・マーチャンダイジング 1989年生まれ
    「いつでも着られる楽な服」
  • リーバイス®ストア・テイラー 1995年生まれ
    「初めてのお気に入りのジーンズ」
  • 「my way 未知なる自分のミチへと導いてくれる」
    DJ 1992年生まれ
  • モデル/会社役員/俳優 1994年/1959年/1991年生まれ
    「鉄板コーディネート!/ライフスタイルの重要な一部ですネ!/BASIC」
  • メッセンジャー/ANYTIME ANYWHERE ?年生/1980年生まれ
    「気付いたらいつも履いていた。/永遠の定番」
  • 「生活の一部」
    大学生 1999年生まれ
  • リーバイス®ストア・スタイリスト 1990年生まれ
    「特に考えたことはない。そのくらい僕に寄りそった存在。」
  • リーバイス®ストア・テイラー 1995年生まれ
    「私にとってなくてはならないもの。Part of my life.」
  • 「原点にして頂点」
    リーバイス® PR 1975年生まれ
  • 会社員 1982年生まれ
    「思い出のデニム。初めて買ったのが501®でした。デニムは古着の方が好きなので、古着屋さんで買う事が多いです。」
  • リーバイス® PR/小学2年生 1983年生/2012年生まれ
    「stance/style」
  • 「妊娠→出産→子育て→ワーキングマザー 色んな私と育ってきた唯一の服!!」
    リーバイス®ストア・スタイリスト 1984年生まれ
  • コック 1967年生まれ
    「バイカースタイル」
  • バリスタ 1992年生まれ
    「ひと言ならここ♡ <私のスタンダード。>毎日デニムとTシャツでかっこよくラフな大人を目指してきました。毎日はける勝負服です!」
  • 飲食業/園児 1985年/2018年生まれ
    「なくならないもの」
  • 「日々の作業服なのであたりまえにある物。」
    焙煎士 1982年生まれ
  • リーバイス・Lot1 マスターテイラー 1984年生まれ
    「普通、日常」
  • 「ジーンズのスタンダード。」
    リーバイス・マスターテイラー 1988年生まれ
  • ミュージシャン 1986年生まれ
    「自分と一緒に手を取ってくれる、ありがたい存在。いつも新しい印象のある面白い存在」
  • リーバイス・PR 1985年生まれ
    「大尊敬している存在。130年間もの間、ずっとそこにいて進化し続けるなんて、すごすぎる!!」
  • 「正装。おばあちゃんになっても着れる。かんこうそうさいで、むしろ選びたい。」
    ラッパー 1988年生まれ
  • 会社員 1977年生まれ
    「原点であり、頂点のジーンズ。」
  • ミュージシャン/モデル 2000年生まれ
    「このショートパンツは、初めて手にした新品のLEVI'S®でした。MVでも使用した思い出深い物です。デニムが大好きなのでコレクションしたいです。」
  • 「西のシンボル」
    リーバイス・ストアマネジャー 1986年生まれ
  • リーバイス・ストアスタイリスト
    「G.O.A.T Greatert of All Time」
  • ミュージシャン 1999年生まれ
    「どんな時代にも寄り添う優しくてかっこいいお洋服。そんなお洋服が似合う女性になりたい。」
  • 「お守りみたいなもの」
    リーバイス・ストアスタイリスト 1996年生まれ
  • リーバイス・ストアスタイリスト 1995年生まれ
    「いつでも楽に着られるデニム。」
  • ギタリスト 1991年生まれ
    「ずっと好きで、かっこいいジーンズ。」
  • 「15歳の時に知り合って、17歳から付き合い始めて、今もずっと一緒にいる。永遠のボーイフレンド。」
    リーバイスマーケティング 1969年生まれ
  • 「その時々の思い出を刻む物。」
    リーバイスマーケティング/小学生 1980年生まれ/2013年生まれ
  • リーバイスマーケティング/小学生 1982年生まれ/2013年生まれ
    「節目に穿く。」
  • 「変わらない事の大切さを思い出させてくれる物。」
    会社員 1984年生まれ
  • 歌手 1990年生まれ
    「永遠の友。」
  • リーバイス・テーラー 1995年生まれ
    「歴史の先生!!」
  • 「The ジーンズ!!高校の時から穿き続けています。新品はもちろん、穿き混んで自分色に染めていくのを楽しめるジーンズ。」
    ミュージシャン 2000年生まれ
  • リーバイス・ストアスタイリスト/ダンサー 1995年生まれ
    「踊る時も、普段着でも最高にモチベーションを上げてくれるもの。」
  • ミュージシャン 1999年生まれ
    「これからもずっと一緒に付き合っていく友達のような存在。穿く度に、「これだ!」という安心感と、毎日期待を超えてくれるワクワク感。大好きです!」
  • 「20年間置い続けられる取材対象。」
    記者 1978年生まれ
  • リーバイスマーケティング 1983年生まれ
    「永遠の定番。クローゼットの特等席。」
  • 自営業 1976年生まれ
    「初めてカッコいいと思ったジーンズで、ずっとはき続けたいジーンズです。」