HOME
PRODUCT
INTERVIEW
Karla
MOVIE

じぶんを カスタマイズする。

Customization = Personalization

1873年5月20日生まれ。
ブルージーンズは 発明されたときから「じぶんを表現する」自由なキャンバスでした。
数知れぬ方法で 無数の何かに生まれ変わってきました。
そう「 カスタマイゼーション 」はリーバイス ® の永遠のテーマ。世界中の人々とカルチャーをインスパイアしつづけるために。
501 ® のコラボレーション。あなたはわたしたちのコラボレーターです。

LIMITED COLLECTION LIMITED COLLECTION

今やリーバイス ® のアイコンとなった501 ® は、1890年ゴールドラッシュに沸くアメリカ・サンフランシスコで
過酷な労働に従事する金鉱労働者の為にデザインされました。
2018年の501 ® Day記念モデルは1890年代にリーバイス ® を穿いて
金を探し続けた人々へのオマージュです。

INTERVIEW INTERVIEW

: スチャダラパー

スチャダラパー

ラップグループ

トリオ ザ ジーンズ。スチャダラパーが
リーバイス® 501® をカスタマイズ!!

角舘健悟

ミュージシャン

ヨギー・ニュー・ウェーブス
角舘健悟が501 ® そして
デニムジャケットに込めた“想い”

miu

女優/モデル

miuがリーバイス ®
501 ® を独創的にカスタマイズ!!

karla COLLECTION

2018年のリーバイス ® 501 ® DAYのエクスクルーシブなコレクションは、カーラ・ウェルチとのコラボレーション。テーマは、「未来のビンテージ」。
リーバイス ® のカスタマイゼーションの無限の可能性を感じさせるコレクションです。

「200年後に人々が火星に住むなら、子供たちは何を着ているだろう?未来のアイコニックなビンテージアイテムを今回のコレクションで表現しました。」by Karla Welch

  • カーラ・ウェルチとは?

    ハリウッドリポーターやニューヨークタイムズにおいて、最も影響力のあるスタイリストの一人とされ、クライアントにはジャスティン・ビーバー、カーリー・クロス、ゾーイ・デシャネル等の世界で活躍するアーティストやモデルなどが多数名前をつらねています。

Karla x Busy Philipps:スパンコール・ビーズのつけ方

Karla x Busy Philipps:
スパンコール・ビーズのつけ方

Karla x Arianne Phillips:アップリケのつけ方

Karla x Arianne Phillips:
アップリケのつけ方

Karla x Samantha McMillen:ステンシルのやり方

Karla x Samantha McMillen:
ステンシルのやり方

Karla x Little Big Town:フリンジのつけ方

Karla x Little Big Town:
フリンジのつけ方

Karla x Jonathan Cheung:デニムのジャンプスーツの作り方

Karla x Jonathan Cheung:
デニムのジャンプスーツの作り方

MOVIE MOVIE

  • EP 1 - 501 ® GOES TO WORK
    6:17
    炭鉱労働者の為の作業着から、ファッションに欠かせないアイテムになるまでの501 ® ジーンズが歩んできた道のり。
  • EP 2 - STYLE
    5:25
    機能がデザインになり、デザインが普遍的なスタイルになった日。
  • EP 3 - REBELLION
    4:55
    モーターサイクル・クラブからアート・ムーブメントまで、カウンター・カルチャーの象徴として輝きを放った501 ® ジーンズ。
  • EP 4 - JAPAN
    8:15
    アメリカで誕生した501 ®ジーンズが日本に渡り、ファッション、人、カルチャーに与えた影響。
  • EP 5 - MUSIC
    6:25
    約60年前にロカビリーミュージシャンがステージで501 ® ジーンズを穿き始め、今日に至るまで501 ® ジーンズが音楽の歴史と歩んで来た道。
  • EP 6
  • EP 1 - 501 ® GOES TO WORK
    6:17
    炭鉱労働者の為の作業着から、ファッションに欠かせないアイテムになるまでの501 ® ジーンズが歩んできた道のり。
  • EP 2 - STYLE
    5:25
    機能がデザインになり、デザインが普遍的なスタイルになった日。
  • EP 3 - REBELLION
    4:55
    モーターサイクル・クラブからアート・ムーブメントまで、カウンター・カルチャーの象徴として輝きを放った501 ® ジーンズ。
  • EP 4 - JAPAN
    8:15
    アメリカで誕生した501 ®ジーンズが日本に渡り、ファッション、人、カルチャーに与えた影響。
  • EP 5 - MUSIC
    6:25
    約60年前にロカビリーミュージシャンがステージで501 ® ジーンズを穿き始め、今日に至るまで501 ® ジーンズが音楽の歴史と歩んで来た道。
  • EP 6