今日のリーバイス®の源は、ブランドが持つアーカイブそのものであり、リーバイス®を纏うハードワーカー達の姿がインスピレーションとなっています。シーズン毎のコレクションから、普遍的にアイコニックなものや希少な品番を通して、これまでの歴史を紐解きながら、タイムレスなプロダクトをご提案します。

THE LEVI’S® ARCHIVES リーバイス®の本社サンフランシスコで大切に保管されているアーカイブコレクションには、最も古いもので1873年前のものから2万点を超える貴重なリーバイス®のプロダクトと芸術品が保管されています。各シーズン、リーバイス®のデザイナーはこれらのアーカイブの研究を重ね、歴史を紐解き、現在の衣服として微調整を加えながら過去のコレクションを忠実に再現しています。

TYPE II TRUCKER JACKET

1953年オリジナルを忠実に再現致しました

コーンミルズ社製SHRINK-TO-FIT(シュリンクトゥフィット)デニムを使用し、フロントタック2つのボタンダウンのフラップポケットを持つ。背面にある調節可能な銅のシンチベルトと大きな“E”のレッドタブが特徴。

SAWTOOTH DENIM SHIRT

1955年オリジナルを忠実に再現致しました

特徴のあるのこぎり歯のポケットの形と、パールのスナップボタン、ウェスタンヨークのディテールのクラシックなフィットのデニムシャツ。

501® JEANS

1915年オリジナルを忠実に再現致しました

コーンミルズ社製の12オンスのレッドセルヴィッジデニム。クラシックなストレートレッグのスリムフィット。リベットのある二つのバックポケット、大きな“E”のレッドタブとウォッチポケットリベットが特徴。

SHRINK-TO-FIT™ JEANS

多くデニムには防縮加工が施されているが、リーバイス® 501®のSHRINK-TO-FIT™(シュリンクトゥフィット)ジーンズはその名の通り、
フィットするための防縮加工が施されている。また、アメリカで最もアイコニックな紡績工場であるコーンミルズ社のプレミアムロウ(=生)デニムを使用し、
時の経過とともに着る人の身体と動きにフィットするよう形成されています。

DIP ‘EM IN THE TUB

バスタブに入れて縮ませる場合は、ウェストはジャストサイズを選び、レングスは2つ大きなサイズを選びましょう。

WASH ‘EM GOOD

洗濯機で洗う場合は、ウェスト、レングス共には普段より2つ大きなサイズを選びましょう。

KEEP ‘EM RIGID

洗わない場合は、ジャストサイズを選び、日光によく当て、風通しのいいところで乾しましょう。

年代別で選ぶ501®ジーンズ

コーンミルズ社製デニムを使った
made in the USAコレクション

シルエット別で選ぶ
オリジナルフィットチャート