Vol.5

ORIGINAL OF MINE

伊藤 ふたば

Futaba Ito

伊藤 ふたば伊藤 ふたば

1890年に登場し、リーバイス®の最良の定番として世界中で愛され続けている「501®」。そんなジーンズのオリジン、リーバイス®「501®」を纏ったアスリートたちのオリジナリティを表現する連載。第5回は、弱冠17歳ながら、シニアの大会でもその実力を発揮し、世界が注目するスポーツクライミング日本代表の伊藤ふたば。

LEVIS x Sports Graphic Number

501story Interview

伊藤 ふたば

伊藤ふたばにとってのオリジナリティとは。

常に笑顔でいること。壁を登っているときは一人なので不安になったり、焦ることもあります。そういう時ほど笑顔になって気持ちを落ち着かせるようにしています。

Next

伊藤 ふたば

プレッシャーを味方にするために。

競技の前に必ず10回ジャンプをするんですけど、これは小学生の頃、お父さんに『10 回跳ぶと緊張しなくなるよ』と教えられて、ずっと守っています。

Next

伊藤 ふたば

守り続けるプレースタイル。

初めての優勝を経験したことによって、自分でも成長を感じた。彼女が思い描いている夢は、世界一になること。だから、「最後まで諦めない」――。

Profile

伊藤 ふたば /
Futaba Ito

2002年4月25日、岩手県生まれ。父の影響で小学3年からクライミングを始める。ユース時代はボルダリングの全日本、アジア、世界のタイトルを獲得。’17年、ボルダリング・ジャパンカップを史上最年少の14歳9 ヵ月で優勝。東京五輪を目指す高校生クライマー。