LEVI'S(R) VINTAGE CLOTHING
1976model/501(R)/ダークインディゴ/Pagosa/13oz

お気に入りに登録する

Details

品番 264080001
¥ 32,400 ¥ 10,800 67% off

Variations

在庫切れの場合、再入荷お知らせメールor店舗在庫検索がご利用頂けます。ご希望の色とサイズを選択後、再入荷メールボタンまたは店舗在庫を見るをクリックして下さい。

Add to cart options

Product Actions

Additional Information

1970年代後半の501(R)ジーンズは、「自己中心主義の時代」に人気を博した、ビッグベルデニム、ビッグベルコーデュロイ、ストレートレッグデニム、ブラッシュドツイル地のベルボトム、コーデュロイのブーツカットジーンズ、ジーンズ風に見せかけたポリエステルやコットン素材のスラックスなど、眩暈がするほど多種多様なパンツスタイルと同じ棚に陳列されていました。流行の移り変わりが激しい時代でさえ、LeviStrauss&Co.はその最も象徴的なスタイルに関しては基本に忠実であり続けました。1976501(R)ジーンズはストレートでありながらゆとりのあるツイストレッグが採用されていました。1976501(R)ジーンズには、1971年に初めて使用された小文字の「e」のレッドタブが使用されました。そんな中でも前世紀から受け継ぐ他の501(R)ジーンズと同様、1976501(R)ジーンズは昔から変わらないボタンフライと赤とオレンジの対色のステッチングがあしらわれていました。この501(R)と共に育ったビンテージ愛好家たちが思い出すのはそのフィット感やディテールではなく、ジーンズに使用されたConeMills社製の特別なデニムの方でしょう。それまでの石油を原料としたインディゴ染めからぐっと引き離すため、ConeMills社は染色の過程に硫黄を入れ始めたという噂もあります。この新たなレシピにより、最初は多少明るくありながらすぐに色褪せる非常にユニークなファブリックが生まれたのです。いち早くジーンズの色を褪せさせたいLevi's(R)ファンには大歓迎の色落ちです。
  • 綿100%
  • ウエスト位置が低い
  • スクエアトップブロック
  • 腰から太ももにかけてストレートフィット
  • テーパードレッグ

返品・交換について