TRUCKERJACKET/新作デニムジャケット

着回し力の高さから人気のデニムジャケット。
今年の新作から注目のアイテムを紹介します!
シンプルなデザインからコーデの主役になるインパクトのあるデザイン等が勢ぞろい。
豊富なジャケットの中からあなただけの一枚を見つけませんか?

HISTORY OF TRUCKER JACKET

デニムジャケットは日本では”Gジャン(ジージャン)”の愛称で長年親しまれています。リーバイス®が1960年代に発売したサードタイプと呼ばれるデニムジャケットは”トラッカージャケット”と呼ばれ、現在でも英語圏ではその愛称で親しまれています。

19世紀後半、リーバイス®はデニムジャケットの原型を世に送り出しました。長い時代を経て、そのジャケットはTYPE l(ファースト)、TYPE ll(セカンド)、TYPE lll(サード)という3種類に分かれて認知されるようになりました。ワークウエアとしての機能性が重視されていたTYPE l、TYPE llに比べて、立体裁断によるすっきりとしたボディのTYPE lll。この”サード”タイプのデザインが現在のGジャンの原型と言われています。

ジャケットアイテム一覧を見る