秋はジャケットとして、冬はコートのインナーとしても大活躍のトラッカージャケット。

定番のシンプルなデザインはもちろん、今シーズンはロング丈や
異素材切り替えなど旬のデザインを取り入れた幅広いラインナップが登場!

豊富なデザインの中からあなたの定番の一枚を見つけませんか?
FASHIONSNAP.COMでLevi’s®トラッカー特集連載
→ 特集ページはこちら
4か月連続! MY FIRST
トラッカープレゼントキャンペーン 開催中!
→ 応募フォームはこちら
( FASHIONSNAP.COM のページへ移動します )
掲載アイテムを見る
19世紀後半、リーバイスはデニムジャケットのオリジナルを生み出しました。

長い時代を経て、そのデニムジャケットはTYPE l、TYPE ll、TYPE lllという3種類に分かれて認知されるように。
ワークウエアとしての機能性が重視されていたTYPE l、TYPE llに比べて、立体裁断によるすっきりとしたボディのTYPE lll。

さらに防縮加工済みの”プレシュランクデニム”を仕様しており、それまでの主な客層であった労働者だけでなく、
東海岸の人々や若者たちの間でファッションアイテムとしても急速に広まっていきました。

秋はジャケットとして、冬はコートのインナーとしても大活躍のトラッカージャケット。
定番のシンプルなデザインはもちろん、
今シーズンはロング丈や異素材切り替えなど旬のデザインを取り入れた
幅広いラインナップが登場!
豊富なデザインの中からあなたの定番の一枚を見つけませんか?
FASHIONSNAP.COMでLevi’s®トラッカー特集連載
→ 特集ページはこちら
4か月連続! MY FIRST
トラッカープレゼントキャンペーン 開催中!
→ 応募フォームはこちら
( FASHIONSNAP.COM のページへ移動します )
掲載アイテムを見る
19世紀後半、リーバイスはデニムジャケットの
オリジナルを生み出しました。

長い時代を経て、そのデニムジャケットはTYPE l、TYPE ll、TYPE lllという3種類に分かれて
認知されるように。

ワークウエアとしての機能性が重視されていたTYPE l、TYPE llに比べて、立体裁断によるすっきりとした
ボディのTYPE lll。

さらに防縮加工済みの”プレシュランクデニム”を仕様しており、それまでの主な客層であった労働者だけで
なく、東海岸の人々や若者たちの間でファッション
アイテムとしても急速に広まっていきました。